てっぺんチャートはどうなんだろうか?検証!

teppen

1.実際に利益が出せるノウハウで再現性はあるのか?・・・・・4点/10点

2.コストパフォーマンスは?・・・・・・・・・・・・・・・・2点/5点

3.サポートはどうか?・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2点/5点

4.販売者の信頼性は?・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1点/5点

5.売り文句と現実のギャップは?・・・・・・・・・・・・・・2点/5点

合計・・・・・・・・・・・・・・・・・10点!!

対象者・・・初心者

ブログ「2ヶ月でドン底から這い上がったFX初心者のブログ!」の方の出された商材です。
何やら「兄貴」という方からトレードの施しを受けて勝てるようになられたそうです。

優しい兄貴に「インジケーターを売っても良いか?」相談したところ、快く許可が
下りたそうでして・・・。

兄貴さんはなんと広い心の持ち主なのでしょうか!!
私にも紹介していただきたい!

僕と兄貴と家族の涙なしでは語れないストーリー

700a4dca95c10b17be4b82b7cc3ba18d_s

販売ページを見てみると、話が長いです。
商材そのものの解説はほんのちょっとで、あとは販売者の人生のストーリーです。

もともとはギャンブラーで消費者金融に手を出してどうしようもない自分に
兄貴と出会った。兄貴はすごい人で、兄貴に出会ってから自分の人生は素晴らしくなった。

おかげで親孝行もできたし、今は素晴らしい生活をやっています。
それは兄貴のくれたてっぺんチャートのおかげです。

これを使えばあなただって夢のような生活が・・・。

という内容です。

ストーリーを作り読み手を共感させ、ほかの商材を貶し、最後に限定販売&特典のオファー。
なかなか良く出来た作りですが、ストーリーはやりすぎた感がありますね。

トレードルールは半裁量トレード

てっぺんチャートはシグナル点灯型の商材ですが、それが全てというわけではありません。
てっぺんチャート」のインジケーター以外にも

BBands Stop
ボリンジャーバンドフィボナッチ
マルチタイムパラボリック

を利用して1分足で仕掛けて行きます。
別にてっぺんチャートのサインに従って取引するものではなく、あくまでエントリーの
条件のひとつに過ぎません。

それでもエントリールールは客観的ですが、利益確定が少し曖昧です。
これだけゴチャゴチャとインジケーターがチャート上に揃うと判断に困りそうです。

手法自体はトレンドフォローになりますので、如何にしてレンジを回避していくか
が問題となるでしょう。

実際のところ使いにくい

476b96bf30fd7e57ec065d154c23bfac_s

これは私見ですが、ローソク足チャート上に色々なインジケーターを一度に
表示させると何がなんだかわからなくなります。

あるインジケーターでは上を指しているのに、他のはちょっと違う・・・。
こういった挙動がトレーダーの心に迷いを生じさせます。

この商材でもエントリーはわかりやすくても、エグジットで迷ったりしてしまいそう
ですし、何よりこの「てっぺんチャート」というインジケーターは必要なのか?
と疑問すら感じます。

サインツールにしてももっと良いものがありますし、これを買わないといけない
理由はどこにもないと思います。

このページの先頭へ