turbo

半裁量の商材の中ではかなり優秀!発展性が高い!

1.実際に利益が出せるノウハウで再現性はあるのか?・・・・・6点/10点

2.コストパフォーマンスは?・・・・・・・・・・・・・・・・4点/5点

3.サポートはどうか?・・・・・・・・・・・・・・・・・・・5点/5点

4.販売者の信頼性は?・・・・・・・・・・・・・・・・・・・5点/5点

5.売り文句と現実のギャップは?・・・・・・・・・・・・・・4点/5点

合計・・・・・・・・・・・・・・・・・24点!!

対象者:初心者、中級者

PLATINUM TURBO FXは、MT4のチャート上にシグナルを出すタイプの商材です。
分類としては「半裁量、もしくは無裁量」の手法になるのですが、その割にはセールスページでは淡々と商材の説明をするだけで誇大な表現は見当たりません。

こういったシグナル系の場合は、煽るレターが多い中で珍しいですね。

そして珍しいのはレターだけではなく、商材の中身そのものにも珍しい要素が沢山ありました。
それは、シグナルロジックの完全公開と裁量を入れるポイントの詳しい解説です。

どちらともこの手の商材では全く解説されていなかったり、うやむやにされてしまいやすいところなのですが、Platinum Turbo FXでは全てを公開しています。

ここまでやってくれる商材は他にはなかなか見当たりません。
では、レビューをしていきたいと思います。

2018年5月より、Platinum Turbo FXがバージョンアップしてPlatinum Turbo FXⅡとなりました。

変更点等は以下のリンクよりご覧ください

Platinum Turbo FXが進化して「Platinum Turbo FXⅡ」に!これで死角がなくなった!!

 

Platinum Turbo FXとは?

Platinum Turbo FXは、以前販売されていたTurbo FXを改良したものです。
基本的には、チャート上に発生するシグナルに従って取引していきます。

商材のメインはインジケーターで、購入後に会員ページにログインすると、必要なインジケーターがダウンロードできます。

対象通貨ペアは、USD/JPY、EUR/USD、EUR/JPN、GBP/JPY、GBP/USDの5つ。
時間軸は5分足か1分足かのどちらかを選択することができ、各々について使用するMT4のテンプレートが決まっています。

turbo3

Platinam Turbo FXをMT4にセットすると、このようなチャートになります。

turbo1

後述しますが、Platinum Turbo FXでは、過去に出現したシグナルを見ることができません。
様々な事情によって、「現在動いているチャート」でないとシグナルが発生しないのです。

チャートにセットして待っていると、音が鳴ってシグナルが出てきます。

turbo2

エントリーやエグジットだけではなく、ポジション保有中は損切りラインや現在のポジションの損益まで表示してくれる親切設計です。

あらかじめ損切りラインがわかるのは、資金管理を考える上で非常に役立ちますし、事前に損切りの逆指値を入れられるので、成行で損切りすることが難しい方にはありがたいルールだと思います。

 

こだわりぬいて作られたロジック!

Platinum Turbo FXはトレンドフォローのルールを採用しています。

上に掲載したチャートのように、様々なインジケーターを駆使してシグナルを出します。
また、それに加えて5種類のフィルターによって無駄なシグナルが抑制され、エントリーの精度をかなり高めています。

そして驚くのが、これらのロジックは全て会員サイトの方で公開されているということ。

手法解説を見ると分かるのですが、かなりこだわって作られたルールであることが分かります。
エントリーやエグジット、フィルターのロジックについては当然のこと、どのインジがどういった役割で使用しているのかも解説されているので、ロジックの応用にも大いに役立つことでしょう。

 

懐の広い使い方

私が検証した限りでは、Platinum Turbo FXの精度は高く、シグナルに従って取引をすればトータルでは勝てる手法だと思います。

しかしそれだけではありません。

この商材では、ロジックの根拠を説明した上で、トレーダーを一段階上のステージへ連れて行ってくれます。

それが裁量判断によってトレードの精度を更に高めるやり方の解説です。

他の商材では曖昧に書かれることの多い裁量判断の部分ですが、Platinum Turbo FXでは、具体的にどういった裁量判断をすればいいかを沢山のチャートを用いて解説していますので、初心者の方でもステップアップしてけることでしょう。

 

最大の弱点:過去のシグナルが表示できない・・・

Platinum Turbo FXでは、過去のシグナルを表示することができません
理由としては、スプレッドの違い、リアルタイムのティックで判定することがある、MT4の仕様、といった理由からのようです。

しかし、どうしても見たいという人には、過去足のシグナルを表示させるインジとバックテスト専用EAも購入できます。

また、裁量トレード練習くんプレミアムを稼働させて、Platinum Turbo FXのインジを表示させると、それなりにシグナルは出ます。

plutinum 4

私が使用した感じでは、リアルタイムのシグナルと少々差がありました。
ロジックを検証する分にはつかえるかな?という感じです。

 

こんな人にお勧めしたい!

  • 再現性の高い手法が欲しい。
  • トレードのエントリーの基準が欲しい
  • 勝てるシグナルが欲しい
  • システム的に取引しながらも、裁量を学びたい
  • 技術を学べるデイトレードがしたい

Platinum Turbo FXは初心者から中級者の方にお勧めしたい優れた商材です。
ロジックはもちろんのこと、レンジ対策のフィルターもしっかり機能していますし、何よりその発展性がグッドです。

シグナルの検証結果はこちらです。

シグナルを基準にしながらも、裁量で更に精度を高めたい方、稼ぎながら技術を学びたいと思う方には特におすすめしたいです。

Platinum Turbo FXの販売ページへ

 

このブログからの購入者特典!

このブログより手法に関する情報商材(インフォトップ、インフォカートの商材のみ)
を買われた方を対象に超豪華な購入特典を無料でお付けしています。

特典にはAとBの2種類があり、どちらかを選んでいただく形となります。
各特典の内容につきましてはこちらをご覧ください。

必ずご確認ください

このブログからFX情報商材をご購入される際は、購入確認画面に
下の画像のように「紹介者からの特典」が表示されるか必ず確認してください。

tokutensho

そして、特典Aか特典Bのどちらかのラジオボタンをチェックされた上で
商材のご購入をお願いします。

Platinum Turbo FXの販売ページへ