インフォトップにて少し怪しいFX商材がランキング上位にありましたので、紹介したいと思います。

それが「初心者でも24時間いつでも利益を狙える24FX」。
昨年に販売された商材なのですが、タイトルに「初心者」そして「24時間いつでも利益を狙える」と入っており、どうも胡散臭さが漂います。確かに利益を狙うことならば誰でも可能ですが・・・・。

また、セールスレターを見てみると異様なほどに文字が大きいことに気が付きます。

私も今までに色々なFX情報商材のセールスレターを見てきましたが、文字が異様に大きなセールスレターにロクな商材はありませんでした。
例えば以下のような商材です。

3万円を1年で1億円に増やしたHIDEが教えるFX錬金術
ママでも簡単FX!5分足でサクサク楽々利益が狙えるFXスキャレーダー
FX INNOVATION CLUB

24FXのセールスレターでも難しい言葉を極力排除しながら「全くの初心者でも簡単にすぐに稼げる」ことを全面にアピールしており、FX経験が無い方が読むと、説得力があるように感じられるかもしれません。

しかし、そういった商材ほど「危険」なのです。

マイキー田中氏とは?

セールスレターによると、マイキー田中氏は多くの人たちにFXを教えているそうです。

その教え子たちのトレード結果についてやたらと取引履歴が表示されているのですが、FXの経験が無い人なのにやたらと高いロットだったり、異様に勝率が高かったりと疑問が残ります。

また、その割にはマイキー氏の取引実績等は一切掲載されていませんし、トレードの専門的な記述もあまり見当たらないため、彼自身のトレードの技量については不明な点が多く感じられます。

このマイキー田中氏、「どこかで見たことがあるなぁ」と思っていたら、ヤフーニュースに無料オファーの広告が出稿されていました。

色々とFX関連のビジネスをされているようです。

もう一つ気になる点として、販売会社がシンガポールにある事が挙げられます。

今までにも販売会社が外国にある商材はありましたが、どれも怪しいモノばかりでした。
海外だとトンズラしやすいんですよね。

トレード手法について

24FXでまず驚くのが「ローソク足を使わない全く新しいFX投資法」という点です。

「ローソク足を使わない全く新しいFX投資法」と言われると、「チャートを見ない」といった印象を受けるのは私だけではないはずです。

しかし、レターを読み進めると、目次の箇所で「サポート、レジスタンス、エリオット波動」などの単語が出ていますので、チャート自体は利用するようです。内容としては「全く新しい」とは言えませんね。

そしてトレード手法としては2種類あり「レンジ逆張り」と「トレンドフォロー」の両方を行うようです。

トレード経験者なら当然ご存知だと思いますが、トレンド相場とレンジ相場を明確に見極めるのは非常に難しいです。
そしてトレンド相場ならトレンドフォロー、レンジ相場ならレンジ逆張り・・・と全く考え方の異なる手法を上手に切り替えながらトレードしていく事も初心者にとっては簡単なことではありません。

使用する時間軸は1時間足、15分足、5分足、1分足のスキャルピング。
これだけの時間軸を使うトレード手法が本当に簡単で再現性も高いのでしょうか?

極めつけがマイキーゲール

レターを読んでいて一番気になるのが「マイキーゲール」という単語です。

マイキーゲールとは簡単に言ってしまえば、負けをなかったことにしてしまうリカバリー手法 です。「そんな魔法のようなことができるなら苦労しないよ」と思うかもしれませんがその通り、まさに魔法のような手法です。

まぁマーチンゲールをもじったものでしょう。(笑)
マーチンゲール法とは資金管理方法の一つで、「負けたら次の勝負で掛け金を2倍にする」やり方です。

カジノのブラックジャックやルーレットのような勝率が5割付近に収束しそうなゲームでよく用いられるのですが、確かに負けた次の勝負で勝てれば「負けをなかったことにすることが可能」です。

しかし、負けが続いた場合は次に賭けるお金が無くなってしまい破産してしまう恐ろしい資金管理法でもあります。

セールスレターを読む限りでは、「マイキーゲール」はマーチンに加えてナンピンも入れていくようですので、確かに勝率は大きく上がりはするものの、一気に逆に動いた場合は口座資金が一気に減ります。

セールスレターに掲載されている取引結果はどれも短期間ですが、調子の良かった期間だけをピックアップしているのかもしれません。

初心者をカモにするための商材

セールスレターの文字の大きさ、初心者・未経験者でも簡単に勝てることを売りにする内容、そして「マイキーゲール」という胡散臭い言葉・・・。

これらを総合的に考えれば、少なくともそれなりにFX経験のある人にとっては必要のない商材であることが分かります。

確かに商材のボリュームもあって未経験者の方には魅力的に移るかもしれませんが、FXはそんなに甘いものではありません。

私としてはお勧めできません。