jukucho

FXBのライバル商材になるであろう。

1.実際に利益が出せるノウハウで再現性はあるのか?・・・・・6点/10点

2.コストパフォーマンスは?・・・・・・・・・・・・・・・・3点/5点

3.サポートはどうか?・・・・・・・・・・・・・・・・・・・3点/5点

4.販売者の信頼性は?・・・・・・・・・・・・・・・・・・・4点/5点

5.売り文句と現実のギャップは?・・・・・・・・・・・・・・4点/5点

合計・・・・・・・・・・・・・・・・・20点!!

対象者:中級者以上

以前、高額セミナーであるロケットブレイクFXのレターレビューをしました。
そのロケットブレイクFXの講師の方が出された商材が、今回レビューする
塾長谷藤の5分先を知るFX4つのテクニック」です。

両方のセールスレターを比較すると、同じ手法が解説されていると見受けられます。
更に、どちらとも3か月間のサポートが付いてくることを考えると、約20万円の
ロケットブレイクよりも約4万円の本商材の方がコスパはよさそうです。

高勝率・高リスクリワードレシオのトレードがスマホだけで可能と謳うこの手法は
一体どんなものなのでしょうか?

じっくりとみていきたいと思います。

塾長谷藤氏とは?

jukucho2

谷藤氏は、FXプロトレーダー養成塾 STARSの塾長を務めている方です。
STARSはFX塾としては結構有名なところですね。

しかし、谷藤塾長は塾長と思えないような恰好で動画や写真で露出しています・・・。
STARSのサイトを見ると彼だけがスーツを着ておらず、何かポリシー的なものを
持っているのか?と思わずにはいられません。

FXで形式張り過ぎる必要もないと思いますが、写真や動画に出るときくらいは
しっかりとした恰好をした方がいいかなと私は感じます。

商材販売者の恰好についてはFX情報商材販売者のヴィジュアルについて考えてみた
で私の考えをまとめています。

商材の中身は?

「塾長谷藤の5分先を知るFX4つのテクニック」の中身は以下の通りです。

・セミナー動画4本(約5時間半)
・セミナー音声MP3(動画の音声だけをMP3にしたもの)
・セミナーテキストPDF

メインは4本のセミナー動画です。
これはこの商材のために収録したものではなく、実際に行われたセミナーを収録した
動画になるので、生徒さんからの質疑応答まで見ることができます。

谷藤氏は見た目と違って結構フレンドリーな方のようで、セミナー参加者との和気藹々
とした雰囲気を感じ取ることができます。

この動画を見た感じだと、谷藤氏は本当にこのやり方で利益を出しているようです。

しかしながら、もっと編集を入れて見やすくしてくれれば・・・
と思うところもありました。

いったいどんな手法なのか?

この商材で狙っていくのは、15分足の「ブレイクアウト」です。
表示させるチャートは非常にシンプルでボリバンのみ。

5minsaki

これに4つのテクニックであるトレンド分析、抵抗帯の分析、ライン分析、パターン分析
を大きな時間軸からやっていき、相場の環境を把握しながらブレイクしそうなポイントを
探っていきます。

ここで4つのテクニックを総動員して仕掛けることになりますので、結構「裁量」が
必要になります。マスターするにはそれなりの検証と努力が必要になるでしょう。

また、「5分先を知る」というタイトルのように利確・損切りは早めです。
ブレイクしたら数分程度保持して利確。逆にダマシだったら数pipsで損切り。

動画中で「真似をするな」と言っていますが、谷藤氏は1pips逆行するだけで損切る
こともあるそうです。これをやるにはかなり勇気がいりますね。

スマホでトレードするの?

43647d50d47a900f4db0006e48a1d159_s

この商材ではスマホでも稼げることを売りにしており、動画中でもスマホのチャートや
取引履歴が度々と出てきます。

ある意味簡単さをアピールしているのかもしれませんが、スマホで取引して勝てるのは
手法に熟知した谷藤氏だからこそできる芸当ではないかと感じました。

チャートで使うのはボリバンとラインだけですからスマホでも不可能ではありません。
しかし、スマホの小さな画面でマルチタイムと4つのテクニックを駆使しながら取引
するのは簡単ではないはずです。

ブレイクを狙うのでライバル商材はFXB-Manual

塾長谷藤の5分先を知るFX4つのテクニックにおける理想的なエントリー場所は、
「正にここからブレイクしていく」というポイントです。

これと同じようなポイントに焦点を絞って仕掛けることを目的とした商材に
FXB-Manual」があります。

fxb

「4つのテクニック」と「FXB-Manual」を手法と商材の中身で比較してみましょう。

1.手法の比較

どちらの商材でもトレンドライン・サポレジ、チャートパターン、マルチタイムフレーム
を駆使して狙っていく事は変わりません。

従って、エントリーポイントは必然的に似通ったところになります。

二つで大きく違うのがエグジットです。
4つのテクニックでは10~20pips程度で利確するのに対して、FXBでは基本的に60pips
を利確目標とします。

そのため、4つのテクニックでは早ければ数分で利確できるのに対し、FXBの方では
もっとポジションの保有期間は伸びます。(当然利幅も増えます。)

 

2.商材自体の比較

4つのテクニックの価格は39,800円、FXB-Manualは22,000円です。
どちらともPDFと動画で学んでいく形式ですが、個人的には「4つのテクニック」の方が
ラインの引き方、考え方等に関しては深く解説されているように感じます。

一方でFXB-Manualの方はブログやメルマガで毎日のサポレジや注目ポイントについて
教えてくれるのが強みです。

以上を考えると、長く付き合って、じっくりと勉強していくならFXB-Manualの方が
良いかもしれないですね。

ただし、両方とも良い解説をしていますし、互いに矛盾するようなことは言っていない
ので2つとも購入してブレイクを極めるために勉強するのも悪くないと思います。

⇒塾長谷藤の5分先を知るFX4つのテクニックの販売ページを見る

このブログからの購入者特典!

このブログより手法に関する情報商材(インフォトップ、インフォカートの商材のみ)
を買われた方を対象に超豪華な購入特典を無料でお付けしています。

特典にはAとBの2種類があり、どちらかを選んでいただく形となります。
各特典の内容につきましてはこちらをご覧ください。

必ずご確認ください

このブログからFX情報商材をご購入される際は、購入確認画面に
下の画像のように「紹介者からの特典」が表示されるか必ず確認してください。

tokutensho

そして、特典Aか特典Bのどちらかのラジオボタンをチェックされた上で
商材のご購入をお願いします。

⇒塾長谷藤の5分先を知るFX4つのテクニックの販売ページを見る