つい先日にOne Tap Trade FXのレビューをしたばかりなのですが、またまたクロスリテイリング社より新たに商材が販売されました。その名はダイヤモンド・トレンドFX

クロスリテイリング社は、昨年販売したライアン氏の「プラチナファンドパーフェクトコピー」や須藤一寿氏の「Liveシグナル配信プロジェクト」が盛大に失敗し、参加者に大損させてしまったおかげで、ネット上で悪評が広がっています。その結果として、クロス社の売上低迷⇒商材量産のサイクルになっているのでしょうか?

さて今回の商材は10年連続で年間20,000pipsを稼いだロジックとのことです。
年間20,000pipsと言うと、月間で約1670pips。
それを日割りすると1日平均で約80pipsも取ったことになります。
実際にそんなことが可能なのでしょうか?

 

そんな凄い手法を考案し、商材の講師を務めるのがダイスケ氏
ダイスケ氏はこれまでにクロスリテイリング社にて「ミリオネアトレードFX」や「トレンドストライクFX」という商材を販売しています。

どちらともスイングトレード手法で、「ダイスケ=スイング」というイメージが強い中で今回販売された手法はデイトレ・・・。

一応、こうなったのには事情があったようです。

非常によくできたプロダクトローンチ

クロス社は新商材を出すたびにプロダクトローンチ(メルマガ購読者や既存顧客に新商材について、小出しの動画で興味を持たせる手法)を行います。

私にも下のように怒濤のメールが届いておりました。

いつもならスルーするのですが、今回はタイトルに引かれて全部見てしまいました(笑)
⇒プロダクトローンチサイトへ

内容としては以下の通りです。

FX-Katsu氏、金本氏、みぽりん氏がイタリアのマルタでダイスケ氏からロジックを学ぶ。

3人で5日間で900万円稼がないと日本に帰れないという謎ルール開始。

何とか3人で900万円を稼いだ!このロジックとツールは凄いぞ!

というお話です。

ちなみにスイングトレーダーのダイスケ氏は、実は10年前にこのロジックを考案してずっとデイトレもやっていたそうです。

ただ、ツールを開発したパートナーの方が、ツールを公開することに長いこと反対・・・。
しかし現在は病気で、先が長くない状況で考えが変わり、「自分の生きた証」として公開する許可が下りた、とのことです。

全て演出、フィクションだと考えた方が良いでしょう。
10年連続で2万pips稼いだ証拠無し、3人で900万円稼いだ証拠無し、ツール開発者の出演無し、ですので。唯一信用できるのは彼らがマルタに行った事くらいです。

それにしてもクロス社のプロダクトローンチは本当によくできていると感心します。
今回も至る所でFX-Katsu氏、金本氏、みぽりん氏が「10年連続2万pips!」「トレンドの最初から終わりまで取れる」「ツールが凄い」「億目指せる」と発言して視聴者の脳に商材の良いイメージを植え付けてきます。

情報商材についてウブで、トレード初心者の人だったらコロリと信用してしまいそうです。

ダイアモンド・トレンドFXのロジックについて

ダイアモンド・トレンドFXは、5分足を使ったトレンドフォロー手法です。

推奨通貨ペアはドル円、ユーロドル、ポンドドル、豪ドル米ドル、ニュージランドドル米ドル、ドルスイス、ドルカナダの7つ。全てドルストレートです。

セールスレターによるとトレードチャンスは全通貨ペア合計で500回。
リスクリワードは1:2がベースながらも、もっと上を狙え、勝率は5割~6割、調子が良くて7割とのことです。

そして今回の商材で肝となるのが、「ハースト」と「単体通貨」です。
どちらとも聞き慣れない名前ですね。

ハースト

ハーストとは相場がトレンドかレンジかを見分けるために使われる指標です。
値が0.5より大きくなるとそれまでの流れが続きやすい=トレンド相場、0.5より小さくなるとそれまでとは逆に動きやすい=レンジ相場、そして0.5に近くなるとランダムと解釈することが出来ます。

ハーストについて詳しく知りたい方はコチラをご覧ください。
難しいですが、勉強になります。

ハーストについてのインジを調べたところ、以下のようなものが見つかりました。

これはHurst_Differenceというインジで、0をベースにしてそれより上ならトレンド、0より下ならレンジと解釈します。

ダイアモンド・トレンドFXもトレンドになってきたところで仕掛けるのでしょう。

単体通貨

単体通貨とはその名前の通り、通貨単体の強さを見るやりかたです。
この考え方は、以前レビューした1秒スキャルで採用されている、通貨の強弱を見るものと全く同じです。

今回の商材では、単体通貨のチャートも見れるツールも付いてくるようですが、「マタフ」というサイトをみれば、同じチャートが表示出来ます。

セールスレターとマタフの単体通貨チャートを比較してみましょう。


(セールスレターの単体通貨チャート)

 


(マタフからの単体通貨チャート)

両方とも同じ時間帯のチャートですが、ほとんど同じですね。
他にもマタフでは、複数の通貨の強弱の流れを表示することも出来ます。

このとき(2018年6月28日の13時)一番強いのは米ドル、一番弱いのはポンドになりますので、ポンドドルでトレードするとトレンドに乗りやすい、と考えることが出来ます。

 

また、MT4のインジでも同じように通貨の強弱の流れを示すことの出来るものがあります。


Ku-chart

このように、通貨単体の強さを知る方法は他にも沢山あります。
どれも無料でわかる情報です。

トレンドの出やすい通貨ペアを使って動きが出たところで仕掛ける手法

セールスレターからダイアモンド・トレンドFXの手法について読み取ると、7つの通貨ペアの中から最もトレンドが出やすそうなものを選び、ハーストや他の条件が一致したときに仕掛ける手法だと思われます。

流れとしては単体通貨を見て、ハーストを見て・・・と少々忙しくなるのですが、ツールを使うことで非常に簡単にエントリーできるようです。

確かに複雑な手順を簡略化して、誰でも同じようにトレード出来るようにしてあるなら、ツールとしての価値もあるでしょう。

しかし、このツール&ロジックでどれくらい稼げたかの信憑性のある数字が一切出ていないのが不安です。10年連続2万pipsと言う数字はどこから来たのでしょうか?

裁量はやっぱり必要?

裁量が入らないと思って買ったけど、結局裁量が全てじゃないか・・・。

私を含め、クロス社の商材を購入してこう感じた事がある人は多いのではないでしょうか。
裁量が入るなら入るで、あらかじめしっかりと書いてくれれば納得も出来ます。しかし、商材を売るために「裁量」についての話を極力しないようにするのがクロス社のやり方です。

しかし今回は、「裁量」についてのQ&Aがありました。

質問

すごいツールであることは、動画を見て、強く実感しました。

ツール通りで利益になるということは、
これはシステムトレードということになるのでしょうか?

それとも裁量が必要なのでしょうか?

もし裁量が必要なら、
この3人と同じように稼げるようになれるとは思いません。

回答

結論から言うと、裁量トレードができなくても利益が狙えます。

なので、基本的な稼ぎ方は、システムトレードに近いかもしれません。

ですが、このツールには自分がこれまで培ってきた
ノウハウ、検証内容、オリジナルの視点というものを、
ふんだんに盛り込んでいます。

それを体系化して、ルール化して、
誰もがシンプルにできるようにしたのが、
このロジックとツールなんです。

さらに利益を追求したいという方は
このロジックとツールを使った応用編のトレードを学んで、
裁量を入れたトレードをやっていただきます。

ここは「意欲的にやりたい!」と思う方には、
ぜひ積極的にやっていただきたいですが、

「ツールを使って得られる利益で十分」という方は、
無理して学んでいただく必要はないと思います。

なので、裁量のスキルがなくても、結果が見込めると思いますし、
応用編で裁量を取り入れ、さらに利益を伸ばすことも可能です。

一応、裁量無しでもOKとのことですが、気になるのは「利益が狙える」という言い回しですね。
世の中のトレーダーの中で、利益を狙ってトレードしていない人はいませんので・・・。

やはりシグナルを選定する「裁量」は必須だと考えた方が良さそうです。

コンセプトとしては悪くないが・・・

ダイアモンド・トレンドFXは、強い通貨と弱い通貨を選び、大きく動いてきたところでエントリーする手法です。

そういった意味ではマックス岩本氏の1秒スキャルFXとそう大差はないのかなと感じます。

確かに理にかなったルールだとは思いますが、年間2万pipsも取れるとは思いません。
何の証拠もなく10年連続2万pipsとは明らかに誇大過ぎる言い回しです。

最近のクロス社の商材はツールが付いてくるためか価格が高騰しています。
本当にその価値があるのかどうかを考えて購入を考えた方がいいでしょう。

ダイヤモンド・トレンドFXの販売サイトへ

このブログからの購入者特典!

ダイヤモンド・トレンドFX専用特典

専用特典として以下の2つをプレゼントします。

・ツールを最大限に使いこなす!サインを見極めるための裁量判断

・最重要の裁量判断を用いた、Judgeパターンでのリアルトレード

通常特典もあります

このブログより手法に関する情報商材(インフォトップ、インフォカートの商材のみ)
を買われた方を対象に超豪華な購入特典を無料でお付けしています。

特典にはAとBの2種類があり、どちらかを選んでいただく形となります。
各特典の内容につきましてはこちらをご覧ください。

必ずご確認ください

このブログからFX情報商材をご購入される際は、購入確認画面に
下の画像のように「紹介者からの特典」が表示されるか必ず確認してください。

そして、特典Aか特典Bのどちらかのラジオボタンをチェックされた上で
商材のご購入をお願いします。

ダイヤモンド・トレンドFXの販売サイトへ