トレーダーは男社会?トレーダーの性別について

menwimen

一般的に、女性よりも男性の方がギャンブルが好きであると言われています。

その理由は、男性はリスクを取ることに寛容だからです。
一方で女性は「リスク」そのものを好まない傾向にあります。

実際に男性トレーダーの方が多いのか?

これは声高らかにYESと答えられます。

danjohi

これはマネーパートナーズの統計結果のグラフですが、
男性が約8割、女性が約2割という結果になっています。

最近では女性向けのマネー雑誌も出ていますし、広告等でも女性を起用して
証券会社やFX業者が女性顧客を呼び込もうと必死ですが、それでも割合は低いです。

やはり相場において女性は少数派ですね。

トレード塾の生徒さんに男女比は?

私が以前やっていたトレード塾の男女比はもっと激しくて、9割が男性でした。

全体の1割しかいない女性のほとんどが30台~40台の女性でした。
多くが結婚されていてお子さんがいらっしゃって、外で働きたいけど、
FXで頑張ってみたいという考えの方ばかりでした。

男性の生徒さんは「FXで大金を稼ぎたい」という考えの方多かったのに対し、
女性の生徒さんは「生活にプラスアルファできればいいなぁ」という考えの方が
多かったように思えます。

こういうことこからも、男性と女性のトレードに対する考えの違いが見て取れますね。
女性は、トレードで少額でもいいからコツコツと稼ぎたい考えの方が多いようです。

男性と女性、どっちがFXで有利?

これはどちらもいいところがあれば、悪いところもあります。

例えば「男性はリスクを選好しやすい」といえば聞こえはいいですが、
見切り発車だったり、損切りができなかったりと散々な結果をもたらすことが多くあります。

でも逆に、「ここぞ!」という時にトレードできるのも男性の強みかと思います。

逆に女性はリスクを嫌うので、トレードを待つことや損切りをしっかりしやすい
傾向にあります。
女性で大損したという話は男性よりも聞きません。

しかし、男性と比較してロット数が小さい傾向にあるので、利益自体は小さくなる
ように思えます。

そうは言っても、性別よりも個人差の方が大きです。
あくまでも傾向として参考にしてくださいね。

このページの先頭へ