このブログについて

はじめまして。
以前FXの塾を運営し、コーチをやっていた正太郎です。

このブログでは、FXの情報商材を厳しい目線でレビューしていきます。

まずは自己紹介から

元々FXで生計を立てていたのですが、知り合いの専業トレーダー数人で
FX塾をやってみよう!と一念発起して塾を開設し、コーチングを始めました。

約4年ほどコーチをやって、述べ300人以上のトレーダーと接するという
貴重な体験をさせて頂いたのですが、コーチの方が忙しくなってしまい、
自分自身のトレード時間が無いという状況に矛盾とストレスを感じてしまい
コーチを辞めるに至りました。

今はかつての悠々自適な専業トレーダーに戻って生活しています。

・・・が、今度はトレードばかりで少し刺激に無い生活。
トレードの参考と暇つぶしにと色々な情報商材を読みあさるようになりました。

FXの情報商材とこのブログについて

FXの情報商材といえば、かつてはインフォトップやインフォカートで
販売されていたものが大半でしたが、最近ではDLmarketやfx-on等で
個人が販売しているものが多く見受けられます。

一般的には、「情報商材=胡散臭い」という認識があります。

私もそんな認識がありましたが、その考えを払拭するような商材があるのも事実です。
もちろん、胡散臭いモノが大半ですけどね(笑)

そして最近わかってきたことがあります。

「売れている商材は必ずしも勝てるというわけではない。
単に売り方が上手いだけで、中身の無い商材も多い。
また逆に、売り方が悪いがために売れていない素晴らしい商材も結構ある」

ということです。

このブログでは、本当に沢山のノウハウが商材として販売されている中で、
どれが本物なのか、どれが偽物なのかを私の勝手な独断と偏見でレビュー
していければと思います。

商材の評価基準

このブログでは以下の5項目について評価していきます。

1.実際に利益が出せるノウハウで再現性はあるのか?(10点満点)

 これがFX情報商材の全てと言っても過言ではありません。
 そのため、この項目だけ唯一10点満点評価とします。

 

2.コストパフォーマンスはどうか?(5点満点)

 商材の内容が値段に見合ったものか。
 中身と価格のバランス具合を評価します。

 

3.サポートはどうか?(5点満点)

 情報商材は普通の書籍と比べても値段が高いのが特徴です。
 その中で、販売者がどれだけのサポートを購入者に提供するのかを評価します。

 

4.販売者の信頼性はどうなのか?(5点満点)

 その気になれば誰でも情報商材を販売できる現在において、販売者の信頼性は大切です。
 販売者を調べて信頼できるのかどうかを評価します。

 

5.売り文句と現実のギャップは?(5点満点)

 情報商材の売り文句は買い手を刺激するように作られています。
 商材を売るためには仕方のないことですが、現実のギャップがあまりにも激しいと
 詐欺っぽくなります。ギャップが激しい場合は点数を下げる評価とします。

 

対象についての定義

当ブログではトレーダーをキャリア別に4つに分類しています。
(利益の有無は関係ないことにします。)

1.入門者

これからFXを始めてみようかなと思っている人、もしくはFXを始めたばかりの人

初心者

FXを始めて1年未満の人

中級者

FXを始めて1年以上3年未満の人

上級者

FXを始めて3年以上の人

情報商材を取り扱う上で

FXの情報商材を買うということは、EAやサインツールを除けば、
トレードのノウハウを購入することになります。
そのノウハウをどう使うかは購入者次第です。

このことを頭に入れて、情報商材を購入してください。

このページの先頭へ