MT4で個別株の検証をやってみよう!

kobetsu3

前回の記事通貨以外でも表示できる?MT4で個別株を表示させてみよう!!!
MT4で個別株のチャートを表示させる方法をご紹介しました。

このやり方ではリアルタイム表示できませんが、上手く使用すれば強い武器になります。

今回は、その利用方法について考えていきたいと思います。

1.日足分析、トレードの判断に利用する

これは前回の記事でも書きましたが、前日までの日足ならMT4で表示できますので、
現在の相場の分析や明日以降の相場予測に使えます。

また、特有のシグナルなどのMT4だけでしか表示できないインジも当然使えますので、
エッジの高いシグナルをお持ちの方は、それを個別株でも利用できることになりますね。

2.デイトレ及びスイングのトレード練習をする

前回では日足データを取り込む方法を解説しましたが、5分足や15分足などの
短い時間軸のデータもMT4で表示させることができます。

そのため、日足以外の時間軸でもMT4でのチャート分析が可能となります。
更に、MT4裁量トレード練習君を使用すれば、過去の個別株データを使って
リアルタイムのように取引の練習が出来ます。

kobetsu

既にFXで勝てる手法や技術のある人が、株のデイトレを始めたい。
その前に手法が通じるかどうか練習しておきたい・・・。

そう考えている人には最高だと思います。

3.システムの検証ができる

MT4を使って、リアルのシストレは出来ませんが、システムが有効かどうかを過去の
データを利用して検証することはできます。

もしかすると、FX市場では役に立たなかったシステムが、とある株の動きとはぴったり
マッチする・・・可能性もあるかもしれませんね。

MT4は凄い!

今回、MT4が非常に優れたツールであることを改めて感じました。
ツールは仕事道具。使い方次第ですので、上手に利用したいものです。

このページの先頭へ