恋スキャでお馴染みのクロスリテイリングの会長:FX-JINが在宅起訴!

fx-jin

ちょっと驚きのニュースが入ってきました。

乱獲FX、恋スキャ、ワンミニッツFXなどの多くのFX情報商材を手がける
クロスリテイリング社の会長であるFX-JINこと山口考志氏が在宅起訴
されたようです。

FX投資の成功法などをまとめた教材の販売会社の会長が法人税約5000万円を脱税したとして東京地検特捜部に在宅起訴されました。

 東京・新宿区の投資教材販売会社「クロスリテイリング」の会長・山口孝志被告(43)は、おととしまでに2億円近い所得を隠し、法人税約4900万円を脱税した罪に問われています。また、山口被告と投資教材を共同開発するなどしていた甲斐輝彦被告(38)も、架空の請求書のデータを作成するなどして山口被告の脱税を手助けしたとして在宅起訴されました。特捜部によりますと、山口被告は脱税した金を貯蓄などに充て、甲斐被告も山口被告から報酬を受け取っていたということです。
引用:ヤフーニューステレビ朝日系

起訴状によると、商材企画外注したように見せかけて、
約2億円の所得を隠し、法人税約4900万円を脱税した容疑のようです。

クロスリテイリングについては色々な噂がありましたが、
とうとう・・・という感じではありまます。

この法人税法違反を受けて、クロスリテイリング社ではお詫びの
文章を発表しています。

平成25年6月期における法人税法違反について(お詫び)

2015年3月30日(月)現在においては、
まだ修正税額が決定していないため納税には至っておりませんが、
今後納めるべき税額が決まりましたら、速やかに納税する予定でおります。

会員の皆様には、多大なるご心配やご不安をおかけしておりますこと、心よりお詫び申し上げます。

また、今回の件に関して、ネット上では、事実無根の事柄や
事実を歪曲しての記事なども存在しておりますが、
今後税額が決定し、事実詳細をお知らせできる時期がまいりましたら、
動画、もしくは文書などで会員の皆様に、続報の形でお伝えしてまいります。

現時点で、詳細をお伝えできないのは大変心苦しいことではありますが、
どうかご容赦いただきたく、心よりお願い申し上げます。
(一部分を抜粋しております)

どうやらネット上でこの事件が一気に拡散して噂話が絶えないようです。
「会員」だけではなく、一般の方にも事実詳細を伝えて欲しいと思うのは
私だけではないはずです。

また、クロスリテイリングの業務自体は変わることなく続くようです。
次の新しい商材の販売はいつになるのでしょうか?

クロスリテイリングとは?

cross

クロスリテイリングは、FX情報商材販売会社の中では最大手と言える企業です。

初期の段階ではFX-JINという凄腕トレーダー(本当かどうかはわからない)の
ノウハウを販売する形をとっていました。
(乱獲FX、恋スキャFXなど

しかし、それだけではネタが尽きてしまったのか、最近では他のトレーダーの
ノウハウを販売する「商材プロデュース業」にも力を入れるようになっています。
(トレンドハンターFX、キャンドルマイスターFX、ワンミニッツFXなど)

このように多くの商材を手がけるクロスリテイリングは、
非常に売り方が上手いことで有名です。

例を挙げてみますと、

・耳に残りやすいキャッチーな商材タイトル
・派手で、誰にでも簡単に稼げるように思わせるセールスレター
・商材販売前から行われるプロダクトローンチ戦略
・etc・・・・。

これらのテクニックのおかげで、クロスリテイリングの出す商材
の多くはインフォトップの売上上位に入っていきました。

この売り方は、情報商材販売企業としては非常に優れたやり方と言えますが、
購入する側からするとあまりメリットはあるように思えません。

私はこのブログで、恋スキャトレンドハンターFXのレビューを
してきました。

どちらともトレードのノウハウとしては決して悪くはないのですが、
この「売り方」が嫌で高い評価にはしていません。

日本の投資家育成を目指している会社
とサイトにデカデカと書いている割には、お金儲けしか考えていない
ようにしか見えないのです。

その結果が法人税法違反の容疑での在宅起訴ではないのでしょうか?

今後の成り行きを注視していきたいと思います。

このページの先頭へ