勝てるトレーダーになるための必要条件

8fc397178f5c9544e23c01132c0668d4_s

先日、トレード塾をやっていた頃の同僚であり、トレード仲間でもある
友人と合ってきました。

彼はまだ塾のコーチを続けており、精力的に頑張っているようでした。

最近は相場が良く動き、ニュースでも良く取り上げられるので
FXを始める人が増えてきており、塾の方にも新規の生徒さんが増えているとのこと。

このご時勢だと、将来に不安を抱く人もいて、自分で何か稼ぐ力が欲しい!
と思っている人が多いようです。

そんな彼と、「勝てるトレーダーになるための必要条件は何?」
という話で盛り上がりました。

今回は、私たち二人が同意した必要条件について書きたいと思います。

1.他人に頼らない

トレードの上手い人にトレードのコツやテクニックを学ぶのは非常にいいことですが、
実際の売買の時に「ここで入るべきでしょうか・・・」と相談したりするのはNGです。

私がコーチをしていた頃も、こういった相談事をしてくる方は大勢いました。

「次のエントリーの時のタイミングを教えてくれませんか?」
「今はユロドルのロングを持ってるんですが、いつ決済すべきですか?」

はっきり言って、こんな質問をされると困ります。。。

トレードで安定的に稼げるようになるには、自分自身の考えで判断し、
決断して取引出来なくてはいけません。

他人にエントリーとエグジットのタイミングを聞くなんて、論外です。
そんな人はトレードに向きませんから、辞めた方がいいと私は思います。

2.負けた理由を人や相場のせいにしない

トレードで負けた理由を自分以外の人やモノのせいにする人がいます。

・相場が悪い
・FX業者が悪い
・この手法を教えた○○が悪い。

などなど、勝ったら自分の実力だと思うくせに、負けると他者のせいに
するのはなんとも自分勝手ではないでしょうか?

投資・投機・トレーディングは全て自己責任です。

不調な原因は自分にあると考えて反省をするからこそ
トレーダーは一歩前に進むことができます。

自分以外を非難するのは簡単ですが、何も生まれません。
チャートだけではなく、自分自身をしっかりと分析できる人こそ、
利益を出せる人なのです。

3.決めつけない

相場に「絶対」は絶対にありません。
有名なエコノミスト、ブロガー、トレーダーが「こうなる」と言って、
その通りになることはありません。

チャート分析でも同じです。
長く続く支持線があったとしても、次回も反転してくれるかはわかりません。

ポジションを持つと、持った方向にバイアスがかかるのは仕方がありませんが、
ロングを持てば、「必ず上がる」と決め付けるのは危険ですね。

決め付けてしまうと、そうならなかった時の対応が遅れます。
損切りができなくて大損してしまうのは、これが主だった要因です。

トレーディングにおいては、むしろ「何事も起こりうる」ということを
頭に入れてやって行く方が正しいのです。

4.絶対に勝ってやるという強い意志と情熱がある

どれほど意識と覚悟を持って取り組むか?

結局コレが一番重要です。
稼げるようになってやる!という確固たる意思と情熱が無ければ、
何をするにしても前には進めません。

絶対は無い確率の世界で勝つことは並大抵のことではありません。
正しい努力をしていても、辛く感じることも多いでしょう。

それでも続けることが出来る人こそが、「勝ち組」になれると思います。

このページの先頭へ