ドラゴン・ストラテジーの「鉄板」ポイントが効果的か検証!

023245

先週当ブログ宛に

「ドラゴンストラテジーFXの購入特典である鉄板ポイントで
取引した場合の成績について教えて欲しい」

というお問い合わせのメールをいただきました。

ドラストは色々なところで宣伝されているようで、
注目度も高い商材の一つですね。

当ブログでは、ドラストの購入者特典の一つとして、
私が見つけた高勝率で勝てるポイントを解説した
鉄板トレードポイントのPDFをプレゼントしています。
詳しくはこちら

そこで今回の記事では、ドラストの通常ルールで取引した場合と、
鉄板ポイントのみで取引した場合の結果を比較してみました。

検証条件

検証期間

2015年 5月11日~5月15日

検証通貨ペア

ユーロドル、ポンドドル、ドル円、ユーロ円、ポンド円
ドラストの推奨通貨ペアです。

検証時間帯

15時~24時
トレンドが発生しやすい時間に絞って検証しました。

検証結果

■ユーロドル

通常ルールで取引した場合
合計:2.2pips
トレード回数:9回
勝率:44.4% 4勝5敗

鉄板ルールで取引した場合
合計:11.9pips
トレード回数:1回
勝率:100% 1勝0敗

 

■ポンドドル

通常ルールで取引した場合
合計:40.6pips
トレード回数:13回
勝率:38.4% 5勝8敗

鉄板ルールで取引した場合
合計:26.4pips
トレード回数:3回
勝率:66.7% 2勝1敗

 

■ドル円

通常ルールで取引した場合
合計:34.6
トレード回数:6回
勝率:50% 3勝3敗

鉄板ルールで取引した場合
合計:-0.4pips
トレード回数:1回
勝率:0% 0勝1敗
 

■ユーロ円

通常ルールで取引した場合
合計:24.8pips
トレード回数:8回
勝率:62.5% 5勝3敗

鉄板ルールで取引した場合
合計:20.4pips
トレード回数:3回
勝率:100% 3勝0敗

 

■ポンド円

通常ルールで取引した場合
合計:29.4pips
トレード回数:9回
勝率:33.3% 3勝6敗

鉄板ルールで取引した場合
合計:67.8pips
トレード回数:2回
勝率:100% 2勝0敗

 

全通貨ペア合計

通常ルールで取引した場合
合計:131.6pips
トレード回数:45回
勝率:44.4% 20勝25敗
プロフィットファクター:1.37

鉄板ルールで取引した場合
合計:126.1pips
トレード回数:10回
勝率:80% 8勝2敗
プロフィットファクター:7.00

1週間の取引結果としては、通常ルールで取引した場合の獲得pips数の方が
少し多い結果となりましたが、鉄板ルールで取引した方が、勝率と損益率が
大きく伸びて、トレード回数を4分の1以下に抑えることができました。

鉄板ポイントだけでトレードだけで取引すると、
それ以外の大きなチャンスを逃してしまうこともあります。

しかし、それでもレンジやダマシに合う確率は格段に減るために、
トータルとしては安定して高い成績を出せるようになります。

連敗を出来るだけ避けたい方や、ドラストの美味しいところを
狙っていきたい方に特にお勧めしています。

ドラゴン・ストラテジーFXのレビューを見る

bt-blue-4-300x45

このページの先頭へ