タートルズの実験から学べることを考えてみよう! 前編

turtle

タートルズという投資集団の事をご存知でしょうか?
これは、アメリカの有名な投資家であるリチャード・デニスとその相棒である
ウィリアム・エックハートの行った壮大で伝説的な実験の一つです。

richard

william
(写真左:リチャード・デニス、右:ウィリアム・エックハート)

この実験は二人にとっては大きな賭けの一つでもありました。
一体全体、タートルズとはどんな実験だったのでしょうか?

リチャード・デニスとウィリアム・エックハートとは?

リチャード・デニスとその相棒であるウィリアム・エックハートは、
トレーダー必読の書である「マーケットの魔術師」にも出てくる伝説的なトレーダーです。
(「伝説」と名のつくトレーダーは多いですが、この二人こそ本物の伝説です)

特にリチャード・デニスについては、マーケットの魔術師にて著者の
ジャック・D・シュワッガーがこう書いています。

彼は我々の時代のトレードの伝説の中で真先に出てくる一人である。
この本でインタビューを受けた他のトレーダーたちには、「彼と私では土俵が違う」と言われるようなトレーダーなのだ。

魔術師と評されるトレーダーの中でも別格扱いされる程のトレーダーです。
1986年には8000万ドル(現在の1億4700万ドルに相当)を稼ぎ出すという偉業を
達成しました。

これは同年のジョージ・ソロスの収益である1億ドルやマイケル・ミルトンの
8000万ドルに並ぶとてつもない成績です。

二人の議論

リチャード・デニスとウィリアム・エックハートは高校生からの友人で、
トレーディングではパートナーを組む間柄でしたが、とあることで意見が分かれました。

それは、有能なトレーダーは育成できるのか?

リチャード・デニスの意見は「誰でも訓練すれば勝てるトレーダーになれる」
一方でウィリアム・エックハートは「トレードは教育ではなく素質だ」と考えていました。

皮肉なことにウィリアム・エックハートがこの意見に至った理由は、
「相棒」であるリチャード・デニスがトレードの天才過ぎたから・・・だそうです。

それを間近で見てきたからこそ、「素質」が必要だと感じたのでしょう。
(ウィリアムもシカゴ大学卒の数学者で超エリートですが・・・)

トレーダーの研修生を募集中。興味のある人は誰でも歓迎

二人はこの議論に決着をつけるべく、トレーダーを教育することにしました。
どっちの意見が正しいのかを賭けたのです。

募集は1984年と1985年の2回に分けて行われ、合計で23人が採用されました。
二人はこのトレーダー育成プロジェクトを「タートルズ」と名付けました。

dennis-turtle-want-ad

タートルズの成績はどうだったのか?

結論から書くと、タートルズは4年間で年率80%以上、トータルで1億ドル以上の利益を
出しました。当時の1億ドルは現在の1億8500万ドルに相当し、1ドル110円としても何と
203億5000万円!です。

とんでもない数字であることがわかると思います。

中でも一番高いリターンを上げたのが最年少のカーティス・フェイス。
彼は4年間で3000万ドル(現在の56億9000万円)稼ぎ出したと言われています。

タートルズは二人の教えを口外してはいけない契約を結んでいたために
外部者からはそのトレード方法が全くの謎で、これが更にタートルズの名前を
神秘的かつ有名なものにしました。

伝説のトレーダーのトレード教育プロジェクトもまた伝説となったのです。

turtle

勝てるトレーダーは育成できる!

リチャード・デニスとウィリアム・エックハートの行った壮大な実験から、
「勝てるトレーダーは育成できる」という結論が得られました。

タートルズの4年間で年率80%以上、トータルで1億ドル以上のリターンという
結果を見れば、疑う余地はありません。

賭けに負けたウィリアム・エックハートは新マーケットの魔術師の中でこう述べています。

そして私は、教えるなどということは簡単なことではない、という意見だった。我々ができるからといって、教えられるということではない、と主張したんだ。トレーダーは、具体的にプログラム化することができない何かを付け加えるもの、と思っていたんだ。
しかし、それは間違いだったことが証明されたのさ。
タートルズのプログラムは素晴らしい成功を収めたと思うね。概して、タートルズたちは非常にうまく取引することを学んだのさ。したがって、取引は教えられるか否かという質問の答えは「教えられる」ということだね。

しかし、この実験から手放しにリチャード・デニスの意見の方が正しかったとは言えないと私は考えています。
次回ではその理由について書いていこうと思います。

このページの先頭へ