【超初心者向け】情報商材を購入する前に持っておきたい最低限のFXの知識

siroto

早いもので私がこのブログを書き始めて1年が過ぎました。

おかげさまでアクセス数も順調に伸びてきており、
最近ではFXの情報商材に関して様々なお問い合わせを頂くようになりました。

そういたお問い合わせの中で、一番多い質問が
「○○に興味があるのですが、初心者の私に大丈夫でしょうか?」
というものです。

そういった質問をしてくる方には、必ず「トレード歴」を聞いていますが、
大体経験ゼロからトレードを始めて3か月という方が多いです。

トレード経験の浅い方が、書籍よりも高額な情報商材を買うのに躊躇するのは
当然のことですし、商材のセールスレターの中で「初心者でも大丈夫です!
と書いておきながら、決してそうではない商材も実は多くあるのです。

読み手の知識と経験以上の商材を購入してしまうとミスマッチが生じてしまい、
本当に良い商材を購入したはずなのに、「あまりよくわからない」という残念な結果に
なってしまいます。

今回はこういった悲劇にならないようにするために、情報商材を購入する前に
知っておいてほしい知識についてまとめました。

初心者の方はぜひご覧ください。

基本的なテクニカル分析の知識

ほぼ100%の商材でチャートを利用したトレード手法を解説しています。
言うなれば、FXの情報商材は「テクニカル分析ありき」なのです。

ですから、前もって基本的なテクニカル分析の知識を持っていると、
スムーズに商材の中身を理解・吸収する手助けになります。

別にマニアックな知識は必要ありませんが、できればローソク足、ダウ理論、
チャートパターン、フィボナッチ、移動平均線等のインジケーターを体系的に
学べるとその後のトレードでも大いに役立つことでしょう。

これらの情報が上手くまとまっているサイトをご紹介します。

■海外サイト

Baby Pips
ChartSchool

この2つのサイトは英語のサイトですが、テクニカルの基本からメジャーな
トレード手法までを体系的に網羅して学べる素晴らしいサイトです。

特にBaby pipsの方は学んだことの進捗状況が表示されますから、
モチベーションのアップにもつながります。

英語が読める人は是非これらのサイトで勉強してください。

■日本のサイト

外為どっとコム
外為オンライン
楽天証券(FXCM)

どれも国内業者のサイトです。
これらも上手にテクニカルについてまとめられていますから、全部読めばテクニカルが
どんなものかよくわかるでしょう。

また、書籍で学びたいという人には先物市場のテクニカル分析という本をお勧めしています。
この本は「先物市場」とタイトルについてますが、テクニカル分析はどの市場でも使えます。
ご安心ください。

MT4に対する知識

世界におけるFXの3大チャートソフトと言えば以下の3つです。

・Meta Trader4(MT4)
・DealBook360
・VT Trader

これらのソフトはどれも使いやすくて高機能なので世界中で人気が高いのですが、
日本の業者に限って言えば、DealBook360やVT Traderを採用しているFX業者が無く、
MT4一強の時代になっています。

それを反映して、FXの情報商材でもMT4のチャート画像が多く利用されていますし、
商材にインジケーターが付く場合は、必ずと言っていい程MT4専用のインジになります。

このため、予めMT4に慣れておくと、商材を購入後簡単にチャート設定等が出来ます。

MT4のダウンロード方法や利用方法につきましては、MT4を採用しているFX業者の
サイトに行けば詳しく説明してありますが、特にわかりやすいのが以下の3つです。
(クリックするとMT4の使用方法のページに飛びます)

楽天証券(FXCM)
FOREX.com
FXTF

一度MT4の使い方をマスターすれば、どの業者のMT4でも同じように使えるのが
大きな利点です。

MT4はFXトレーダーにとっては「知っていて当たり前」になっていますから、
必ず使えるようになりましょう。

最低限の注文方法

トレードをしたことがある方でも意外によく知っていないことがあるのが
「注文方法」です。

業者によって多少の違いがありますが、FXトレードでどんな注文が出来るのか
知っておいて越したことはありません。
注文方法につきましてはこのサイトにわかりやすくまとめてあります。

上記の知識がしっかりと頭に入ったら・・・

上記の知識がしっかりと頭に入った方にお勧めしたい商材があります。
それは、マエストロFXです。

マエストロFXでは、FXの初心者からわかるレベルから始まり、段々とレベルが上がり、
最後には上級者もうなるほどの高みにまで連れて行ってくれる優れた商材です。

教材は動画ですから頭に入りやすいですし、何度も見直すことで知識が整理されます。
それに加えて本物のトレードテクニックも学べるので、最初に買う商材としては
私はマエストロFXをお勧めしています。

このページの先頭へ