「貯金3億円男★大先生」その後の資金の変動に迫る!(6月24日追記あり)

nayami

以前、2ヵ月で4億5千万円の損失を出した「貯金3億円男★大先生」という方の
トレードによる資金の推移を記事にしました。

⇒2ヵ月で4億5千万円の損失を出したトレーダーが凄い・・・

この方は、2015年12月~2016年2月10日の期間で約3億9000万円の損失を確定させ、
更には5900万円の含み損を抱えていました。

普通の人なら自殺も考えてしまいそうな損失額ですが、
彼はどこからか資金を調達してFX口座に入れてはロットを増やしています。

そして5月15日の時点では含み損が8364万円!

daisensei526

やはりとんでもない状態です。

そんな彼のFX口座は2月前半から5月後半の現在までにどのような推移があったのか?
Twitterからの情報を元にまとめてみました。

まずは2月10日~5月15日までの資金とロットの流れを見てみよう。

大先生は、2月8日にそれまで持っていたユーロドルのポジションを清算し、
2015年12月から2月8日までの損失約3億9000万が確定しました

しかしそこで立ち止まらないのが大先生たる所以。
2月10日にはNZD/JPNのロングポジションを取って現在に至ります。

2月10日から5月15日までの大先生のツイッターのつぶやきからポジションの損益と
保有ポジションをグラフ化してみました。

daisensei525
(クリックで拡大します)

ポジション特記事項
2月10日:NZD/JPN 2400万通貨ロング
2月11日:NZD/JPN 400万通貨追加ロング、合計2800万通貨保有
3月23日:AUD/JPN 700万通貨ロング、NZD/JPNと合わせて3500万通貨保有
5月6日:AUD/JPN 200万通貨決済、1256万円の損失確定
NZD/JPN 200万通貨追加ロング NZD/JPN 3000万通貨、AUD/JPN 500万通貨
合計3500万通貨保有

定期的にポジションを増やして現在は合計3500万通貨保有しています。
クロス円3500万通貨という事ですから、1pipsレートが動くだけで35万円も
含み損益が変動するのです!!

10pipsで350万円、100pipsで3500万円。
含み損益のグラフを見ると、そのダイナミックさに驚きを禁じ得ません。

含み損が出ていた時間と含み益が出ていた時間を比較

次は、グラフ中の含み損益の部分だけを表示させ、含み益が出ていた期間と
含み損が出ていた期間を色分けしてみました。

daisensei5261

こうすると、含み損の期間が圧倒的に長いのが明確になりました。
Twitterを拝見するとヤケになっているようにも見えるのですが、
その裏には余裕も見え隠れします。

一体いくらの資産を保有しているのか気になりますね?

いつになったら決済するのだろうか?

大先生は、もう3か月半ほどNZD/JPNのポジションを保有していることになります。
一時は1億円を超える含み損を抱え、現在も数千万円の含み損があるはずです。

そして、2015年12月から5月にかけて確定損失額は4億円は超えたと推測できます。
(5月6日のAUD/JPNの一部損切りによって)

私個人としましては、このままNZD/JPNとAUD/JPNが上昇して、
大先生が見事に復活されるのを見たいかなという気持ちです。

これほどまでに赤裸々にマイナスポジションを見せてくれる方は
そう多くはいませんから。

しかし、決して真似をしてはいけません。
そんな人はいないとは思いますが・・・。

6月24日追記

非常に残念ですが、6月24日のイギリスのEU離脱が確定したことによる
下落のおかげで、強制ロスカットとなったようです。

daisensei624

何とか助かってほしいと思っていましたが・・・。
今年の合計損失が6億円とのことです。
しっかりとしたトレードプランと損切りは大事ですね。

このページの先頭へ